FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.06 ふぅ
どうも、イケメンですいません。ゴリです。
最近のブログを更新していなかったのは、

忙しかったからです。

だけども、マビにインしてはちょいちょい色々な事に手を出し始めた今日この頃。


まずは、ジャイアントのトムさんが

ラサ先生の個人授業を受けた。

久しぶりのラサ先生は

うっほ!!うおおおおおおおお!!ンフー ( ̄‥ ̄) = =3
というような印象を受けた。

印象といっても、最初に受けた時は全く意味がわからなかったのと、

とにかく魔法を使いたいという一心で

高橋名人も驚愕するスピードで左クリックを連打したのを記憶している。

なので、全く持って授業を受けた感じがしなかったのだ。

しかし、今となってはある程度知識が入っているので、少し楽しかったりもする。

今回は復習の三択の時に、全部わざと間違えてみた。

もうその時のラサ先生の反応が、私は好きで好きでたまらない。

↓ラサ先生の反応
ラサ先生

他にも、男心をくすぐる様な反応が多いのと、

間違えてもやさしく愛情がこもった表現で私を諭してくれた。

男を知っているとは、こういう事なのだろう。

しかし、曲がりなりにもメインのキャラが新婚ホヤホヤ

むしろ、まだハネムーンにすら行っていないという状況。

これ以上ラサ先生の個人的な授業をしていると、成田離婚どころか、玄関先で離婚届をつきつけられるやもしれぬので、

アイスボルトを覚えて、あとはやめた。

それこそ、ガチムチの近接ヤローに育てようと計画している中、

こんな所で女子と戯れている場合じゃないのだ。

目指すは星一徹。



そして、メインのGrawitsでは

セイレーンDに初めて潜入してみた。

私はupdateも情報がある程度出てから手を出す。ダンジョンも決まったところにしか行かない。

という、ファンタジーな世界では、ありえないモッタイナイくらい、冒険心がない。

ファンタジーな世界に入ると、何故か引きこもってしまう。

そんな自分を打破すべく、まだ行ったことのないセイレーンDに行こうと決心したのだ。

しかし、ここ最近私がインする時間、MTがケオ島にならないのだ。

セイレーンDに行くには、怪しい魔族通行証をケオ島にいるアルへ、GIVEしないといけないのだが、

そのケオ島へ行く手段がない。

決心した日から、MabinogiWikiの方で受験生に負けないくらい猛勉強し、

ライトニングワンドcc+4まで作ったのに、通行証が手に入らないときたもんだ。

ひじょ~にクマった。

決心した日から4日くらいが過ぎた。

もうセイレーンDという名前すら忘れかけていた時、

MTがケオ島になった。

その時、ピキピキっと脳のしわが増えた気がした。

思い出したのだ。


お、おで、セイレーンたんに会いに行かなきゃ!


そそくさとケオ島に行き、アルへ怪しい魔族通行証を渡し、

やっとこさ、セイレーンDの通行証を手に入れたのだ。

もうその流れで、セイレーンDに潜入。

セイレーンDは黒熊ネズミがめんどくさいと噂には聞いていたのだが、

LBを1まで上げているので、全然たいした事なかった。

CCワンドも使ってみたけど+4じゃ多すぎるし。いらない。

しかも、最初は近接で行けるとこまで行ってみようと思ったのだが、

途中、サンダーを使うとかなりスピードアップするという事に気づいた。

マナエリも余ってる事だしと思い、サンダーでサクサクと進む。

mabinogi_2008_11_04_002.jpg

結局ボス部屋までついたのが、50分くらいだったのかな・・・覚えてないや・・・

スマクリは出ずにセイレーンの仮面をはずすことなく終わった。

格式もインプも出ないかった・・・



セイレーンDの感想。

キア上でラゴがいなくて、ネズミにパッシヴディフェンスがついたくらい。

全然余裕!

自身のない方も行ってみるといいよ!

~オマケ~
それは、ちょっとめんどくさがりすぎないか?
mabinogi_2008_11_05_002.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://gorisandapuu.blog111.fc2.com/tb.php/46-7c503d8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。